マッチングアプリ

タップル誕生でドタキャンされた話 / ドタキャン女の傾向と対策

2020-03-08

  1. HOME >
  2. マッチングアプリ >

タップル誕生でドタキャンされた話 / ドタキャン女の傾向と対策

2020-03-08

タップル誕生でドタキャンされたよぉぉぉぉぉ!! ゴホンっ。いきなり発狂してしまったが、マッチングアプリにおいてドタキャンはつきものであり、おそらく経験がある男性も多いのではないかと思う。しかし、ハッキリしかたないで済ましていては、世の被害男性が増え続けるだけだ。

ということで今回は、私が実際に体験したマッチングアプリでのドタキャンの体験談と、ドタキャンをする女の傾向、そして対策を共有していきたいと思う。時間と交通費を無駄にする必要なんて無いぞ。

 

タップル誕生でのドタキャン事件

マッチングしてメールしてた28歳の受付嬢。見た目のレベルは中の上くらい。まぁマッチングしたら、「よしっ!」ってガッツポーズ出来るレベルではあるかな。

その事は6通程度しかメールをしていなかった。仕事が終わった19時30分その子からメッセージが届いた。このメッセージがドタキャンという悲劇の始まりであるのだが、そのメッセージは新宿で会いたいというものであった。こんな感じである。

 

 

おいふざけてんか!誰が行くか!いきなり奢れと? いつもは奢ってあげるけどぉぉぉ!自分から奢れって言ってくる女、奢るかぁぁ! くたばれやァァァァァ!!

 

 

 

 

 

まぁ行ったけど。

 

池袋からガタンゴトンガタンゴトン……山手線にゆられて新宿へ向かった。新宿駅なかのコンビニでワックスもかってトイレでセットしたよ。そして約束した20時。私はメッセージを待った。

 

10分待った。

 

 

20分待った。

 

 

30分待った。

 

 

メッセージこねぇぇぇぇぇ! ひたすらスマホ握りしめてタップル誕生眺めてたけど、いっこうに返信もなく音信不通よ。

百歩譲って連絡すりゃ許すよ?音信不通だぜ? 寒い新宿のアルタ前でスマホ眺めながら待ち続けてたら、自分の不甲斐なさに涙がこぼれたよ(マジ)。

ドタキャン女の見極め方法

みんなにはドタキャン女にぶち当たって欲しくない。私なりに5年ほどマッチングアプリを利用して、ドタキャンをする女の特徴をまとめてみるので、参考にしてもらえたら嬉しい。

プロフィールのデート費用は「男性が払う」

私の悲劇はこのパターンだ。ぶっちゃけ、マッチングアプリにおいて女性の課金は微々たるもの。一食でも奢ってもらえれば全然ペイできてしまう。すなわち、男を財布としか思っていない。

こういった女は複数人に同時に声をかけていることが多い。そして有能メッシーが引っかかれば、同時に誘いをかけていた、例えば私のような底辺メッシーは切られる運命にある。すなわちドタキャンだ。

LINEなどの連絡先交換を拒む

何やら理由をつけてLINEの交換を阻む女は少なくない。、サイトでメッセージをしている時点で1枚の壁があり、最悪なにかあっても自分が傷つくことはない。微塵たりともパーソナルエリアに入れる気ナッシング。ドタキャンも視野に入れている。敵は安全地帯にいるためどんな攻撃でもしかけてくるぞ!

ちなみに、私の見解ではサイト無いで数通メールを重ねれば、ほぼ8割の女性はLINEの交換に応じてくれるが、残りの2割については頑なに会ってからと言ってくるので、その2割が危険分子である。

突然誘ってくる

何の前触れもなく、「今から会わない」と言ってくる女は気分屋である可能性が高い。他に楽しそうな誘いがあったり、会うまでに気にいらないメッセージでもしようものなら平気でドタキャンをしてくる。

ドタキャン女を避けるための対策

ここまで読んでくれた男子諸君には私なりのドタキャン対策方を伝授したい。結論から言うとLINEなど直接の連絡先を交換して、アポの前に電話で話すことである。

大切なのは文章ではなく音声でコミュニケーションと取るということだ。文章だけの繋がりと音声での繋がり。ハッキリ言ってこの差は大きいの。話をした時点ですでに貴方はマッチングアプリで知り合ったただの男から「そこまで親密ではない男友達」にまで昇格していると言っても過言ではないだろう。

貴方も自分自身に置き換えて見て欲しいのだが、「そこそこな友達」を想像してみて欲しい。その友達と2人で遊びに行く約束をしたとしてドタキャンはできるだろうか?おそらく出来ないのではないかと思う。それと同じなのだ。

ということで、今回は私の体験談からドタキャン女の見極めと対策を書いてみた。マッチングアプリを利用していてドタキャンに悩む男子諸君の参考になれば幸いである。

 

 

-マッチングアプリ
-

Copyright© 愛戦士の冒険~女達との戦い~ , 2020 All Rights Reserved.